介護の合間にちょこっと小物作り

日本にいる母は、祖母の介護をしていてずっと家に居ます。きっとストレスが溜まるだろうなぁと思い、編み物をすすめてみました。今では時間を忘れるくらい夢中になっているようです。
まだ、祖母は認知症とかではないけど・・・目が見えないから意外と目が離せないから家に居るしかないんだよね。お友達とも会えないしだからストレスも溜まるだろうし。
それで始めた編み物がストレス発散になっている様子。自分の時間ってどれだけ大切かって教わってる気もする。

だから編み物が楽しいって思えるのかな?
最近は作れる作品も増えてきたらしく、短時間で作れるものを考えたり。手作りって愛着沸くのか、お店出したいなぁなんて無謀なことを考え出しているようです。
介護介護の毎日だからそんなことに挑戦して外の刺激を受けるってこともありなのかな?